富士宮口ルート:山頂まで最短ルート

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

今回、7月と8月の2回とも挑戦したのがこの富士宮口ルートです。出発地点の富士宮口五合目は標高2,390メートルと富士山の中でも最も標高の高い五合目です。そして富士山頂まで最短距離で登れるルートです。
富士宮口ルート五合目
(富士宮口五合目レストハウス屋上)

そして富士宮口ルートを行くツアーでは山頂に到着したときに、日本最高峰の剣ヶ峰に一番近いルートです。山頂から剣ヶ峰まで20分程度です。帰りのルートは、御殿場口ルートで下山できるので、登山者と下山者がすれ違うことが少なく楽に下山できます。

御殿場口ルートで下山する場合、大砂走りや宝永火口を通って、プリンスルートから出発地点の富士宮口新五合目まで帰ってこれます。つまりいろいろなところを巡って見れるルートで登山できるわけです。

大砂走り
(大砂走り)

馬の背、宝永山
(馬の背から宝永山方面)

富士宮口ルートは吉田ルートとともに初心者向けのルートで、初心者向けの富士登山ツアーではこのどちらかの選択です。六合目より上では晴天の場合、駿河湾を一望でき、日の出と夕方頃には影富士が見られることもあります。

おすすめポイント

・富士山の最高峰、剣ヶ峰(3776m)まで最短距離
・下山に富士宮口ルートを選ぶことができる
・下山の途中で大砂走りや宝永山に立ち寄ることができる

ウイークポイント

・登山道が直線的で急坂なので高山病に注意が必要
・登山道と下山道が同じなので混雑しやすい ※1
・五合目へのマイカー規制がある(平成25年は7月12日17時~9月1日17時)※2

※1 富士登山バスツアーの場合、御殿場口ルートで下りるので下山道はあまり混雑しません。
※2 ツアーバスの規制はありませんので、直接五合目まで行けます。

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

[ スポンサーリンク ]




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする